気になるシューズ、TANUKI。情報ないかなあ。

スロージョギングでサブ4達成! 誰でも楽に走れるマラソンの科学 (洋泉社MOOK)

スロージョギングでサブ4達成! 誰でも楽に走れるマラソンの科学 (洋泉社MOOK)

 

 田中宏暁監修『スロージョギングでサブ4達成! 誰でも楽に走れるマラソンの科学』の見開き22〜23ページに、素足に近いシューズを履こうと書かれていまして、見たことのないシューズ「TANUKI」が紹介されています。
 本文には、《田中(宏暁=引用者註)名誉教授の依頼で、WILDINGというシューズメーカーでは、和紙を素材にした地下足袋風のスロージョギング専用のランニングシューズを開発中だ》とあります。さらに見開き上部に大きくシューズの写真が大きく掲載されていて、こんなキャプションがついているのです。《和紙繊維を使ったWILDING製ランニングシューズ『TANUKI』(2018年7月発売予定)
 ほかのページでは(おそらく表紙も)、モデルの方が実際にそのシューズを履いて走っています。

      ★

 何度も書いたとおり私はゼロドロップシューズ(いまはMUTEKI、Toe-bi、ルナサンダル、アルトラVanish-R)愛好者なので、この「TANUKI」も気になります。田中先生の信奉者としては、ぜひとも試したい。
 ところが、もう8月になったのに、このシューズの日本発売情報が少ないのです。
 WILDING 社は主に子供向けのナチュラルなシューズを作っているドイツの会社みたいです。HPにはすでにTANUKI YORUという商品が掲載されています(TANUKI ASAHIはキッズ向けらしい)。
 和紙素材を使っていることに関しては、細川機業株式会社社長のインタビューに出てきました(→はたらくらすコネクションin上市)。FBで下記の情報が見つかりました。

 ただ、これだけなんです。情報が少ない。
 ドイツ語、大学時代に4年間もやったのに読めないし(←サボって単位を落とし続け、4年生まで履修せざるを得なかっただけ)。個人輸入することも考えましたが、やはり一度試し履きしたいんですよね。