東京マラソン先行、エントリー落選(来年どこ走る?)

 3年間続けて当選した東京マラソン(ONE TOKYO会員は昨年から)。一般抽選の結果を待っているとマラソン難民になりそうです。さすがに4年連続当たることはないと考えたほうがいい。代わりのレースを検討しなくちゃ。
 年内のレースはほぼ決まっています。

09月27日時間みんなで×5時間at東京学芸大学小金井キャンパス
10月12日フル新潟シティマラソン
10月26日ハーフ手賀沼エコマラソン
11月23日フルつくばマラソン
12月21日フル防府読売マラソン

 世田谷246ハーフにもエントリーしていますが、どうなるやら(抽選=9月11日)。

 東京マラソンに落選したら別府大分毎日マラソンを走るつもりだったんですが、おそらく9月頭からエントリーが始まります。私は定員(2,000人)ができたカテゴリー3ですから、東京マラソンの一般抽選を待ってはいられない。姫路城マラソンにもいちおうエントリーしました。北九州マラソンもエントリーしとけばよかった。なにかとトラブルがつきものの第1回開催なのが心配ですが。
 したがって2月上旬から3月頭までのフルマラソンで抽選待ちなのは5本。

02月08日北九州マラソン(抽選=10月上旬)
02月15日泉州国際市民マラソン申込=9月1日→抽選=10月末
0
2月22日東京マラソン(抽選=一般9月下旬)
02月22日姫路城マラソン(抽選=9月下旬)
03月02横浜マラソン(抽選=9月8日)

 ほかに考えられるのは、

02月02日別府大分毎日マラソン(申込=9月上旬?)
03月01日篠山ABCマラソン申込=11月4日正午〜)

 泉州国際市民マラソンには宿泊・交通費込みの「国内ランナー特別エントリー」というのがあって必ず走れるんだそうですが、後半のアップダウンが予測できず、それに東京が当たるかもしれないので、二の足踏んでいるところ。
 すべての抽選結果を待って、篠山のクリック合戦に賭けるか。