台風19号とキプチョゲのサブ2

台風19号の被害に遭われたみなさま、心よりお見舞い申し上げます。
 
十年来、私は多摩川を走ってきたのです。羽村〜羽田の多摩リバー53kmを何度か走破したり、あちこちロング走をしてきたので多摩川沿いは馴染みがあります。したがって多摩川の情報を中心に、国交省の河川情報や Twitter を見ていました。本流に流れ込めない支流が溢れたり、二子玉川でも一部氾濫があったようです。

一夜明け、被害の容子がすこしずつ見えてきました。昨日は関東中心に情報が伝えられていましたが、長野や東北など被害は広範囲にわたり、まだ全貌がつかめません。情報収集に努め、寄附なりボランティアなりを検討します。

ちなみに、キプチョゲの「イネオス1:59チャレンジ」は、台風の情報収集のかたわらサブモニタで生中継を見ていました。プレッシャーもあったことと思いますが、最後、余裕の笑みを浮かべていたので、達成しそうだな、と感じました。至り尽くせりのプロジェクトですし、正直、あのシューズは道具のドーピングではないかというモヤモヤも晴れませんけど、フルマラソンを2時間切った瞬間は、やはり昂奮しました。