第23回アジア陸上競技選手権大会 2日目観戦中。

 第23回アジア陸上競技選手権大会がカタール・ドーハで行われています。
 テレビ中継がないんですが、カタールのスポーツ動画サイトで見ています。

 本日は100M男子に注目。
 中学生のころから応援している山縣亮太選手、および桐生祥秀選手はともに決勝進出。風も今のところそこそこ追い風でタイムも狙えそうです。
 明日、午前中に打ち合わせがあるんだけどなあ……。
 決勝は午前2時20分頃。

 私自身は、どうしても日本人に勝ってほしいとは思っていませんが、アジア大会は知らない選手も多いので、知った顔の選手に注目してしまいます。きのうの塩尻和也選手の3000M障害は見事でしたが、100M以外の中距離レース、日本人は前に出てジリジリ下がるパターンが目立ちますね。
 
【追記】男子100M決勝。中継見ながら「あれれ、山縣いないじゃん」と叫んだところでドン! とピストルが鳴りました。その10秒後に桐生祥秀選手が優勝しました。正式タイムは10.10(+1.5m)らしい。おめでとうございます!
 残念ながら山縣亮太選手はDNS。ハムストリングを痛めたとの報。山縣選手にとって、強めの追い風で決勝を迎えるのは滅多にないことでしたが……。しばらく無理かもしれませんね。きちんと治してください。