ワガママな足

 どうも合うシューズがありません。
 
 私はナチュラルラン派。裸足系ラン大好きです。
 昨夏は、ラン用足袋「無敵」「Toe-Bi」、ルナサンダル、アッパーの広いアルトラのゼロドロップ(踵と爪先の高低差がない)シューズ、素足などで走っていました。今のところそれらを履いて、あるいは裸足でレースを走る勇気はありませんけど。
 寒くなってからは、アシックス・ソーティマジックのみです。
 
 先入観を持つのもよくないかなあと感じ、話題の厚底も試してみました。
 ナイキ・ズームフライや HOKA ONE ONE をたまたま安売りしていたので……。どちらも重い。HOKA は、私には海岸の砂のうえを鉄下駄履いているようでした。疲れた。
 ズームフライは、もしかすると、フォームのドリルになるかな、と感じました。重いので、足が流れるとずっしり重みが増しますし、カーボンのバネをしっかり利用するには支持脚にきっちり体重を載せて地面反力を得なければいけないと思い出させてくれます。ただ、27.0cmはやや小さかった。屈曲時に足が詰まるようです。小指の爪が黒くなりました。
 ズームフライや HOKA に共通するのは、インソールの土踏まずの部分が盛り上がっているところです。整体とか滅多に行かないんですが、初めて診てもらう整体師さんは私の足裏に必ずといっていいほど驚きます。一見扁平足に見えるのに触ってみたら筋肉なんだそうです。そのせいか、インソールの土踏まず部分が盛り上がっていると、圧迫されヒリヒリ痛みます。一昨年あたりから高機能のソックス履いたら締めつけが強すぎてトラブルが起きてしまう……不便です。
 アシックス・ソーティマジック・ワイド 27.0cm が磨り減り、以前履いてたターサージールを引っ張り出しました。前は平気だったのに、今度は親指が黒爪になる始末。

 昨夜は仕方がないので足袋「Toe-bi」で走りました。
 ああああっ……。なんか、気持ちいい。幸せ。足が自由です。五感が鋭敏になり、身体の動きや筋肉の反応の情報が脳に伝わります。地面の反撥が身体の中心に響いて推進力に変わる。大袈裟にいえば、地球と協力して前に進んでいる感じ。もっと大袈裟にいえば、生きてるって感じ。

 帰ってSNSを見ると、ズームフライに感激している友人の投稿が。
 本当は、いろんなシューズが履ける足でいたかったような。