シューズを選ぶ不便な足

 木曜日はゆる坂ジョグ。
 どうも足に負担がかかるんです。
 ナイキのシューズを履いていたときほどじゃないんですが、ハムからふくらはぎにかけてダメージがあります。

 以前、あるコーチと、ドロップ(爪先と踵の差)について話したことがあります。
 私が、ドロップ差が大きなシューズを履くと、足がしびれ、ハムなど足の後ろが疲れると言いますと、
「40roさん(仮名)は爪先着地なので、踵の低いシューズが合ってるんでしょう。踵着地の人は、踵が高いシューズで着地すると踵を支点に前に倒れて前傾し、推進力が生まれます。40roさんの場合、ドロップ差のあるシューズを履くと、フォアフットで着地したあとガツンと踵がついてしまうんです。そのさい足が前にスライドして黒爪になったりするかも」(確かにそうです)
コーチは踵の高いモデルでも走れるんですか」
「ぼくはそこまで繊細ではないので」と爽やかにニコッ。
(すまんの、神経質で。ムカッ^_^)
 以下、余談。
「40roさん、絞れてシャープですね。175センチ58キロくらいですか」
「60キロあります」
「そうですか。走れそうな体型ですねえ」と爽やかにニコッ。
(遅くて悪かったの。ムカッ^^)
 

 いまは、ジョグのときはランニング足袋「無敵」か、NBの HANZO R で走っているんです。前者はもちろんゼロドロップ(爪先と踵の高低差がない)で、後者もレスドロップを謳っています。
 しかし、HANZO で、萩往還道の下りの砂利道を走ったら、前側が磨り減りました。痛みがではじめたのはそのせいかなあ。累計250kmしか使ってないのにね。
 ジョグの半分をゼロドロップの足袋でやっていると、4ミリドロップのミズノのウエーブエンペラー(4ミリ・ドロップ)も少しつらくなりました。HANZO もつらくなってきました。
 スピード出すときに履くソーティは平気なんですけどね。
 次のジョグ用のシューズはなんにしようかな。全部足袋にするか、アルトラやルナサンダルか……。

 不便な足です。