三石山トレイル……2017/11/19

f:id:mugibatake40ro:20171120231548p:plain

f:id:mugibatake40ro:20171120231427p:plain

 牛田山トレイルの翌朝、広島県の安芸郡熊野町という町を走りました。熊野筆という化粧筆で有名な町で、山に囲まれた盆地です。
 本日もToe-Biでした。かなり寒いけど、手足がかじかむということはありません。冷え性は改善されたようです。なぜ改善されたのかはわかりませんが……。
 さて、どこに行くか? うろうろ走っていると、高校の裏あたりに「三石山」という看板が見つかりました。みついわ山と読むらしい(上の画像は、前後のロード部分をカットして登山部分だけ示しています)。
 標高450mくらいの山だそうです。登山口が標高200m強ですので、たいしたことはありません。

f:id:mugibatake40ro:20171120232417j:plain
 登山道はみっつあるらしい。少しでも走りたい。緩くて長そうな皇帝コース1400mを選びました。
 濡れ落ち葉でスリップしないよう、気をつけて進みます。前半はやや急なところもありましたが、後半は楽なトレイル。山頂の巨石に登って終了です。
 マイナーな山だと思われますが、地元の高校生がパノラマを望む台をつくってくれていたり、小学生の卒業記念樹がありました。小学生の遠足に使えるかな。
 下のパノラマ写真は、2番目の高さの岩から。左端に本庄水源地が、右に行くと熊野町の町が見渡せます。背後は呉市。

f:id:mugibatake40ro:20171120233010j:plainf:id:mugibatake40ro:20171120233336j:plain

 お昼から予定があり、先の観音山まで縦走するには、ちょっと時間がない。
 同じルートで下山しました。
 誰にも会わなかったけど、下り終えたところで、中年山ガール4人が車から降りてきました。装備はバッチリ。簡単な山だけど、充分気をつけて。