糖質に関するちょっとした疑問。

 こないだふと思ったんです。
 イヌイットはかつてアザラシの肉ばかり食べていました(今はもっといろんなものを食べていると聞きます)。沖縄の渡辺信幸さんという方は、MEC食(Meet、Egg、Cheese)だけで野菜も食べないそうです。中野瑞樹さんという方は、何年もフルーツだけで生活されているフルータリアンだとか。私にはにわかに信じられませんが、青汁だけで生活する森美智代さんて方もいらっしゃいます。

 では、白米だけで暮らしている人はいないのでしょうか。
 私の知り合いは、金がなかったころ、実家から送ったもらった米を炊き、塩をかけて食べていたそうです。20代の頃です。すると、1ヶ月も経たないうちに具合が悪くなり、病院で栄養失調と診断されたそうです。

 タンパク質だけ食べるとか、フルーツだけ食べるとか、一見偏った食生活では、少なくとも数年単位で身体に大きな変調が表れない(長期的にはどうなるかわからない)のに、炭水化物のみの生活は短期間で具合が悪くなるのです。
 火を使う前の人間が摂っていた炭水化物は果物やハチミツくらいでしょう。それらにはビタミンなども含まれます。ただ、必須炭水化物なんて聞いたことがない。だから、純粋な炭水化物である砂糖は、べつに食べなくてもいいのではないかな、と考えています。穀物に関しても、火を使う前の人間は食べられなかったし、熱を通したら甘いデンプン質が歯のエナメル質を融かすのだから、不要だと思っています。
 私は穀物や麵を私は1日1食くらい(食べろと妻がいうので、家庭円満のために)食べますけど、夜は抜いています。砂糖の入ったものは基本的に摂りません。ま、夏場のビールは少量許してほしい。
 それでも今のところ無事に生きてます。

フルーツ酵素ダイエット (エイムック 2839)

フルーツ酵素ダイエット (エイムック 2839)