読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

萩往還 完踏率

 ナイキのBreaking2の話など書きたいことあれど、まだもう少し萩往還マラニックの余韻にひたってぼんやりしていたい。仕事はせっせとやってます。

 さて、第29回山口100萩往還マラニックのリザルト(速報)が出ていました。
 各部門の完踏率は下記のとおりです。

  完踏率 完踏/出走
250kmの部 51.6% 295人/572人
140kmの部 55.7% 327人/587人
070kmの部 78.1% 406人/520人

 猛者が集まるからか250kmの部はたいてい140kmより完踏率が高いんですが、今年は逆転していました。例年より参加者が100人くらい多く、250km初挑戦の割合が高かったからかもしれませんし、140kmの部がスタートする前の5月3日が暑かったからかもしれません。私はぼんやりしていたせいで初日と2日目の体感温度を比較できないのですが……。私は走れなくなった2日目の昼に、熱中症の危険を感じ、何度か水を浴びました。

 下の表は過去5年の完踏率。ブルーは、私が参加した部門です。2014、2015年は参加していません。

  2017 2016 2015 2014 2013
250kmの部 51.6% 58.8% 47.5% 57.8% 63.5%
140kmの部 55.7% 56.7% 39.4% 58.3% 59.1%
070kmの部 78.1% 81.9% 82.4% 83.8% 88.1%

 2015年は、140kmの部がスタートした夜がたしか土砂降りで、そのため完踏率が低くなっています。2016年は250kmの部が大雨に見舞われ、距離が少し短縮されました。
 萩往還に関しては、私は晴れ男で、今回、最終日の朝ににわか雨に見舞われた以外は晴れていました。もちろん暑さもリスクではありますが、装備が軽くてすむという点では恵まれています。
 各部門を一度でクリアできたのは幸いでした。来年は応援にまわります。