読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風また風の長野マラソン、たのくるしかった。

レース&イベント フルマラソン

 初めて長野マラソンを走ってきました。レースの内容をうんと要約すれば、

 午前08時30分、よ〜い、ドン!
 午前11時59分、ゴール。

 ああ、たのくるしかった。おしまい。

        ☆

 土曜日、長野駅とビッグハットをシャトルバスで往復して前日受付をすませ、ホテルにチェックイン。近所のコンビニで買い物した私は、行くつもりはなかったのに、牛に牽かれたか善光寺へ。あの参道、好きなんです。蕎麦を食べたかったけど、酒を飲みたくなるからダメ。その代わり、ふだん食べない甘いもの(みそソフト)を食べました。これも一種のカーボローディングです。(写真は時系列バラバラです)

f:id:mugibatake40ro:20160419153125j:plain

f:id:mugibatake40ro:20160419152941j:plain

        ☆

 21時半に就寝。翌朝4時過ぎに起きてコンビニであれこれ買って食べ、6時過ぎにチェックアウト。ホテルを出て、ピューっと吹く風を頰に浴びたとき、観念しました。

 「今日はタイムは狙えない」

 数日前から、週間天気予報に「弱雨、南西の風8〜10m」とありました。雨はいいけど、風はこまる。長野マラソンは、総じて南西に向かって走るコースだから、南西の風だと逆風エリアだらけになるんです。「週間天気予報なんてアテになるか」とタカをくくっていましたが、何日経っても予報は変わらなかったのでした
 それでも走れただけラッキーだったのでしょう。加賀温泉郷マラソンは強風で中止になったとあとで聞きました。

f:id:mugibatake40ro:20160419161441p:plain

 スタート前、トイレの列で遭遇したラン仲間に、「3時間半くらいで走るつもりです」と言いました。いくら風でも、それくらいでは走らねば……。
雨に降られても気温自体は高そうなので、半袖シャツ&短パンを選択。ポンチョなし、グローブなし、風で飛ばされるかもしれないのでキャップもなし、です。

 ハーフあたりまでは4分35秒/kmくらいでした。五輪大橋あたりから風が強まり、足が止まりました。ときどき雹かと思うほど粒立った雨が顔をバチバチ叩きます。
 ビショ濡れで身体が冷え、公認フルでは初めてトイレに入りました。30キロ地点のコンビニで、ひとこと断って男子トイレに向かうと、あいにく使用中。一瞬、女性用に入ろうかと思いましたが、「マラソン大会だからってそんなことするな」ともう一人の自分に叱られました。ガーミンのログによれば、ちょうど4分ロスした模様。
 コンビニを出ると男性スタッフがいらして「30キロのラインを通過しましたか」と訊ねられました。トイレに寄るため迂回してラインをまたぎ忘れたら記録なしになる、と注意してくださったんですね(私はラインを通過していました)。気配りに感謝です。
コースに戻り、サングラスを外すと、あたりが明るくなって気分も変わりました。
35キロあたりから数少ない追い風エリアに入りました。しかし足を使い果たしたらしく、キロ5分強が精一杯。キロ5分なんて、6時間走や50キロレースでも、余裕をもって最後まで走れるペースなのに、こんなに苦しいとは……情けない限りです。

 39.5kmあたりで左折すると、また向い風。もう、風はお腹いっぱい。
 帳尻を合わせて3時間半切りはやらなくちゃ、とぼんやり考えていました。40キロの給水ポイントでもう一度トイレに行きたい気がして、ふと時計を見たら、11時48分をまわってます。あちゃ〜! あと11分しかないよ。12時までに帰るべし、シンデレラ! あわてて身体にムチ打つものの4分50秒/kmくらいでしか走れません。
 競技場の時計を見たら、3時間29分をまわっていました。ラスト50mくらいをダッシュしてフィニッシュ。やれやれ。長い旅でした。

 フィニッシュゲートの先に、何人ものランナーが横たわってうめいています。
 ランナーズアップデートによると、3:29:33(ネット 3:28:50)だったようです。

f:id:mugibatake40ro:20160419143001p:plain

        ☆

 最後のほうはピーカンでした。
 メダルと完走タオル、スポーツドリンク、おにぎりをもらってしばらく放心。
 ゴールした場所に屋台などは見当たりません。長野駅周辺に戻ってお金を落としてねってことかもしれませんが、長野駅経由だと東京に帰るのは遠回りですし、シャトルバスで60分かかるとあります。

 ビール飲みたいよう。

 運営自体はとても良かった。雨や風のなか、大会のために働いてくださるスタッフ、声援をおくってくださった沿道のみなさんに感謝です。預けた荷物がビニールでくるまれていたのには感激しました。ゴール後の便の悪さなどはありますが、今度は最初から ファンランのつもりで参加します。景色がよく見える年に走りたいな。
 混む前に帰ろうと、一番近い篠ノ井駅行きのシャトルバスに乗りました。
 篠ノ井駅で、上田駅行きの電車を待つあいだに缶ビール一本。

 ふうっ!

 長野駅行きの電車は強風の影響で遅延していましたが、上田駅方面はさほど遅れなかったようです。上田駅前をざっと見渡したところ信州でしか味わえないような店が見当たらず、すぐ新幹線に乗りました。駅構内に駅弁を売ってなかったのは残念。つまみと缶ビールを買い、車内で、プシュッ。

 ふうっ!!

 この日は関東も強風のため在来線や私鉄が乱れていたのでした。レース同様、帰宅が長い旅になることを知らず、いい気にビールを飲んでいた私。愚か。

f:id:mugibatake40ro:20160419153434j:plain