カーボローディング前半戦終了。

 ランのほうは不調ですが、いちおうフルマラソン前のルーティンはこなすことにします。以前も書きましたが、以下のような感じです。

曜日ラン食事
30kmジョグ 炭水化物ふつう
05kmジョグ 炭水化物ゼロ〜ほんの少し
05kmジョグ 炭水化物ゼロ〜ほんの少し
20kmジョグ 炭水化物ゼロ〜ほんの少し
レスト 炭水化物祭り&酒抜き
レスト 炭水化物祭り&酒抜き
レスト 炭水化物祭り&酒抜き
レース C=C=C=┌( ^_^)┘ ビール祭り!  ☆ Do(^o^*)ノ

 田中宏暁『賢く走るフルマラソン』に書かれた古典的カーボローディングを少しだけアレンジしています。
 水曜日までのランと炭水化物ゼロで身体の糖質をいったんカラにすることで、体内の糖質を通常より増やせるんだそうです。炭水化物ゼロといっても、穀物と砂糖を摂らない程度で、果物や根菜は少しは食べています。
 初めてこれを試したのは2010年11月のつくばだったと思います。古典的カーボローディングを否定する人も多いんですが、つくば以降の10レースでほぼPB更新、もしくはセカンドベストでしたので、験担ぎで続けている次第。前の週に30km走るなんて信じられないとよく言われますけど。
 以前は、水曜日の20kmジョグが地獄の苦しさでした。最近はずいぶん馴れました。ここ数年、プチ糖質制限しているので 身体に耐性ができているのだと思います。木曜朝イチの体重は60.15kg(6.2%)。もっと痩せたいけど、まあ、いつもどおりです。カーボローディン グで2kgくらいアップするはずです。
 今回は火曜日と水曜日に7キロ走った以外、水曜日までこのとおり過ごしました。

 あとは食事制限がないし、ランオフなのでラクです。

賢く走るフルマラソン―マラソンは「知恵」のスポーツ

賢く走るフルマラソン―マラソンは「知恵」のスポーツ

 

 関連エントリー

フルマラソン一週間の過ごし方(私の場合)

糖質完全(?)制限3日半&ロング走をやってみた。

カーボローディング小咄 - 走らなければよかったのに日記