読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

足立フレンドリーマラソンは寒さと足底筋膜炎で……

 足立フレンドリーマラソンに参加しました。北千住から15分くらい歩いたでしょうか、荒川の河川敷が会場です。昨今の暖冬らしき気候と違い、今日は寒い。
 スタートは午前11時。気温は8.5℃と言っていたような。
 自己ベストを狙うつもりはなく、4分30秒/kmのペース走にして余裕度を計るつもりでした……が、体がこわばって全然動かない。1年間漢方薬を服用し、冷え性は改善したつもりなんだけど、まだまだだったか。
 シューズは一度履いたアディゼロFeatherRKです。接地した足がとどこおりなく抜けていかない。軽いはずなのに重く感じます。私の足の曲がる箇所とシューズが曲がる箇所が違うようで、足の甲の一部が圧迫されます。「もうずっとこれでいこう」と決めていた TAKUMI sen が boost になって以来、合うシューズが見つかりません。レースシューズで悩むのがいちばんバカバカしいと思っているんですが、しかたない、また探さなければ……オヨヨ。
 6キロあたりで、右足裏の足底筋膜炎がピリピリ痛んだのは驚きでした。久しく忘れていたんですが、合わないシューズを履くとこうなるんです。シューズに剣山でも入ってているんじゃないか。一歩一歩、無数の針で刺されるように痛みます。まいった。体も動かないし、リタイアしようと、立ち止まって土手に登りました。歩いてゴール地点に向かうつもりでした。でも、もう一人の自分が囁きます。
「50歳になってからレースは投げないんじゃなかったっけ。ペースを落としたら最後まで走れるかもしれないぞ。やってみろ」
 思い直してまた河川敷に下り、ゆっくり走り始めましたが、やはり足裏がチクチク痛みます。やれんよまったく。
f:id:mugibatake40ro:20151225235248j:plain しばらく進んで諦め土手に上がり、ふたたび思い直して河川敷に下りて走り出す。立ち止まってシューレースを緩めたり、シューズを脱いで拳でグリグリする。また走る。立ち止まる……の繰り返しでした。トイレにも行ったな。
 ラスト5キロになるとようやく痛みが消えたので、5分〜4分15秒ペースにビルドアップして終了。15分以上は止まって悶絶していたはず。2時間3分もかかりました。
 最近10キロペース走でできていることが6キロで終わってしまったのは残念ですが、今日はフィニッシュしたことで良しとします。
        ◎
 足が痛んだからビールを飲んでいけないという法はありません。缶ビール片手に会場をうろうろしていると、JINS MEME MT(→HP)のデモンストレーションをやっていました。Facebookで友人が気にしていた商品だなあ……とぼんやり眺めていると、1週間レンタルできますよ、と声をかけられました。へえ、そんなサービスがあるんだ。ありがたく一本借用しました。今日唯一の収穫♩
 使用した感想は、またお知らせします。

f:id:mugibatake40ro:20151225235048j:plain