読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

9月〜11月の記録。不調きわまりなかった。

月間記録 練習日誌

 8月は500kmの走り込みをしたんですが、すでに気分低調で、9月あたりから、本格的にガクンと不調になり、週間記録もつけなくなりました。9月は300km走りましたが、10月は204km、11月はちょうど200km。数年間、ノルマを400kmに設定していたんですから、ほんとにダメダメでした。このまま走るのをやめちゃおうかと思った時期もあります。友人からは「鬱になったんじゃないか」と心配されました。

 不調は、昨年2月に、父親が意識不明になったことがきっかけだった気がします。いちおう走った3月の東京マラソンは、あんなにぎやかな大会なのに、色も音もない、モノクロの世界を走っている気分でした。父は9月末に息を引き取りました。
 翌10月に練習のつもりで出た新潟シティマラソンは、3時間9分台とPBを更新。望外な結果でしたが、ここまででした。11月のつくばマラソンでは終盤気分がのらず3時間13分台、12月の防府読売は20kmでリタイア、今年2月の古河はなももマラソンはPBが狙えたのに投げ出してしまい30kmでリタイア、3月末の佐倉朝日健康マラソンはハーフ時点から(初めてフルマラソンを)歩いてしまい、3時間45分という体たらく……。
 今シーズンは建て直すつもりでポイント練習をせっせとこなし、フォーム改造に取り組みましたが、9月に入ってスピードも上がらないし、なにより「やるぞ」という気力がまったく失せてしまいました。

 2週間前、11月15日は、私の50歳の誕生日。
 準備不足で迎えたさいたま国際マラソンでは、あらためてマラソンの楽しみを味わい、五十代はレースを諦めないと決めました。8割の力で3時間30分切りの予定でしたが、ひさしぶりに脚が攣り、全力を使い果たしての3時間28分台。

f:id:mugibatake40ro:20151202020407p:plain 写真は、さいたま国際マラソン。手で「50」歳を示しています。顔はぼかしているけどヘロヘロでした。

しかし、これを機に、V字回復できそうな気がしています。3時間20分切り、3時間10分切り……と、まずは段階的に復帰したい。

 先日、CS放送で、さいたま国際マラソンの再放送を録画して見てみました。私はスタート時と20kmくらいとゴール時と、3度映っていました。調子悪いときってフォームもひどい。腕振りに改善の余地ありと感じたので、12月はジョグ中心に腕振りをテーマにやってみます。

 安心してください。練習してますよ。