マッサージに負け……我慢のロングジョグ。

f:id:mugibatake40ro:20151130141854j:plain
 土曜日、出かけたところ、時間が空いたので、安いマッサージを試すことにしました。最近、東京では60分2.980円の店が増えています。1,000円の理髪店みたいに価格破壊なんですね。
 入ると、券売機が置いてありました。税込み3,000円余りを投入してチケットを買うようです。立ち食い蕎麦屋のシステムに、なにやら不安が募ります。私、内装とかあまり気にしませんが、清潔感はイマイチなのも私を不安にさせます。
 案の定、施術してくれたお兄ちゃんが、へたくそでした。こちらの状態などおかまいなしにグリグリ押してくるのです。「すみません、強いんですけど弱くして下さい」と言うたび少し弱くなるんですが、15秒もするとまた力任せになります。しまいに「痛い」と言いました。途中でやめて出ていこうと何度思ったか……。60分して解放されたら、挨拶もせずにさっさと飛び出しました。

 直後から体が痛くてしかたなかったんです。翌朝になると全身こわばって動きません。安マッサージのゼニ失い。マラソン大会でよくもらうファイテンのマークを貼ったら首はラクになりました。あれ、効果あるのかもしれません。肩胛骨あたりは軽くならなかったんですが。

 少し痛みがおさまってきた午後、ロング走に出ました。多摩川から浅川に入り、黙々と西へ。時間が経つたび、あちこち痛むけど我慢。ついでに、雲取山で捻り、さいたま国際マラソンでひどくした左足首と甲も痛みますが我慢。二十数キロ我慢したら、改装された高尾山口駅に着きました。17時なのに人が大勢いて驚きました。真っ暗ですよ。高尾山は紅葉のライトアップでもしてたんでしょうか?(もう散ってるはずですが)
 踵を返して甲州街道の銀杏を見ながら走ります。我慢我慢で計35キロでした。