ダイエットダイエットと言うが、本気で痩せたいのか?

まずは私の金言から。

痩せる方法ならみんな知っている。やらないだけだ。なぜやらないのかといえば、痩せる必要がないからだ!

かねがね、そんなふうに思っています。
体型なんて生活や健康状態に合わせて変えればいい。スポーツ選手は競技のために、俳優ならば役柄に応じてあるいは見栄えを気にして体型をコントロールします。ふつうのおっちゃんおばちゃんは体型を変えるほど必要性を感じてないのでしょう。健康診断で何か言われても死に直結するわけでもなさそうだし、いまさら痩せたところで若いお姉ちゃんにもてるわけでもないし。ビールやチョコを我慢するほうがいやだわ。

(とくに炭水化物を)食わずに長時間運動すれば痩せます。運動せず(とくに炭水化物を)食えば太ります。そんなこと、誰でも知っています。やらないだけで。
私の場合、ただ単にマラソンをラクに走るために体重をコントロールしているのです。つまり痩せる必要があるのです。今朝は59.5kg体脂肪率5.5%。あと4.5kg痩せたいなあ。真剣に走るのをやめたらもう少し体重を増やしますが……。

ここんとこ「◎イザップに行こうかな」という人が周りに何人かいるので(結局行かないと思うけど)、どんなことをするのかサイトを覗いてみました。メインは糖質オフと週2の筋トレのようです。炭水化物をとらなきゃ痩せるのはあたりまえです。筋肉をつけて上がる基礎代謝ってじつは微々たるものらしいんですが、アウターマッスルが増えるのはモチベーションの維持になるのでしょう。(おそらく「痩せたい」と願う人の多くは、がりがりではなく筋肉がついた体型を望むのでしょうから)
結局、不思議なことはまったくない。
「みんな知っている痩せる方法」を実践するだけです。なにが違うかといえば、高額な費用を払ったぶん真剣に頑張ることでしょうか。一人でもできると思うけど。