読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとつぶ300メートル?

グリコのキャラメルに書かれた「一粒300メートル」。子どものころ、これひとつ食べたら300メートル走れる滋養がつくのだと信じていました。コマーシャルもしくは大人の誰かに吹き込まれたのでしょう。
検索すると、グリコのサイトに説明がありました。

グリコ (キャラメル) には、実際に一粒で300メートル走ることのできるエネルギーが含まれています。グリコ一粒は16kcalです。身長165cm、体重55kgの人が分速160mで走ると、1分間に使うエネルギーは8.21kcalになります。つまりグリコ一粒で1.95分、約300m走れることになります。

ふむふむ、なるほど……あれ……えっ……ええっ?
摂取したカロリーがジョグの消費エネルギーになると仮定して話を進めます。カロリーゼロの食品なんて滅多にないンですから「なになに何百メートル」という言い方はほとんどすべての食べ物に適用できるわけです。たとえば、

 ポッキー一本180メートル。
 チロルチョコ一個1000メートル。
 ごはん一膳4500メートル。
 カツ丼一杯18キロメートル。

すみません。酔っているので計算間違いがあるかもしれません。
ともかく「一粒300メートル」の文言でキャラメルを健康食品と感じた人がいたとしたら間違いです。あるいは安くて高カロリーだと謳いたいのかな。巧妙なレトリックだとは思います。

ちなみに、分速160m(=6分15秒/km)は軽いジョグです。この程度の有酸素運動は糖質より脂質が消費されます。消費されるカロリーは16kcal分かもしれませんが、キャラメルにふくまれるグリコーゲンが即時的に関与したとは言えません。
個人的には、おやつは低カロリー・低糖質・低GIであってほしい。「一粒30m」くらいのお菓子を食べたいなあ。