読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

防府読売マラソンなんとか完走 2012/12/16

レース&イベント フルマラソン アーカイブ

f:id:mugibatake40ro:20140425102101j:plain

 谷岡ヤスジ風に、アサ〜〜ッ……!
 Hさんの応援ショートメール受信で目覚めました。6時くらいだったかな。
 不安いっばいの防府読売マラソン当日です。
 10月から足底筋膜炎が本格的に悪化。秋レースはすべてDNS、ロングペース走も20kmどまり、月間距離も300km以下、足が痛むので坂道練習できず……というありさま。それでも、グラストン・テクニックの治療によりスタートラインに立てました。
 レース前、KさんさんとMさんにお目にかかれました。東京から遠征のUさんともご挨拶。みなさんスーパーランナーです。
 数日前まで雨とか曇とか言っていた天気予報はくつがえり、みごとに晴れました。やや寒い方が好みですが、雨や雪より格段にいい。上々のコンディションと書かなきゃお天道さまに叱られます。

★スタート直前。
 防府の参加者は初めて3,000人を超えたそうです。ファンラン風の人もちらほら。トイレの混雑もほとんどなく、もうすこしキャパはあるかも。
 ブロックに並んで号砲を待つあいだ、たまたま隣り合わせたのが運動生理学者のT先生。私のバイブル『賢く走るフルマラソン』の著者(つまり神様?)です。一度お目にかかったのを覚えていてくださり、雑談しました。「足底筋膜炎でまともに練習していません」と言うと「そりゃ無理せず休んでなきゃ」とおっしゃる。アドバイスはありがたいけど遅すぎた。間もなくスタートだもん。
 11時55分、先生がジェルをふたつも補給なさいます。スタート5分前にエネルギーを補給し血糖値を上げるのが有効だと先生の研究で判明し、論文を発表されたらしい。「でも先生、11時55分はスタート7分前ですよ」と言うと「しまった」と苦笑い。テレビ放映の都合なのか、号砲は12時2分なんです。せっかく教わったので私もジェルを補給しました。11時「57分」に。ふふ。

★〜5km/22:56/1088位(種目順位。男子出走はジャスト2000人)
 スタートから、1kmくらいは渋滞しました。ガマン。

★〜10km/22:27(45:23)/1033位
 最初の5kmを23分。あとは22分半で押したい。3時間10分なら最高です。思うように練習してないものの、それくらいできなきゃ、東京マラソン以降10か月間の自分に申し訳ない。しかし、22分半でいけたのはここまで。……むむむ。ガマン。

★〜15km/22:37(1:08:00)/1143位(なんと、110人に抜かれた!)
 日が翳ると涼しいし防府は風が強いので、念のためグローブとアームカバーをつけましたが、やはり暑苦しい。外してパンツのポケットに捻じこみました。初めて装着した2XUカーフガードも余計ですが、走りながらじゃ脱げません。無茶苦茶追い抜かれました。「最後に抜き返して笑うのはわしじゃ、ガハハ」とうそぶいて、みんなの背中を見てました。ガマンじゃ、ガマン。

★〜20km/22:39(1:30:39)/1129位(抜いたり抜かれたり)
★half/1:35:36
 すでに苦しい。だけど私は終盤型。今日もネガティブスプリットいけるぞと……根拠ゼロですけど信じてみました。ひざ下の外側が痛んでしかたない。でも、ハーフあたりで気にならなくなりました。「どこそこが痛い」というより、足全体が重いのです。ひたすらガマン。

★〜25km/22:43(1:53:22)/1064位(少し上がった)
 24km地点で、先頭の川内優輝選手とすれちがいます。素晴らしい走り。去年は歯を食いしばる川内選手を見て発奮できたんだけどなあ……と遠い目をして、ただガマン。

★〜30km/23:20(2:16:42)/1000位……ビンゴ!!
 ♪いくつか、軽いアップダウンッ。徐々にラップ、ダウンだヨッ。向い風、強くてまいる、つらいんだヨッ。マークした、ランナーにすんなり離されて、まいりましたヨ、順位ダウンッ。息が乱れてチョーやばい。ひたすらガマン、ガマンだヨッ。

★〜35km/23:30(2:40:12)/899位(101人抜いた!)
 足底筋膜炎、震度2クラスの微衝撃が計2回。ここまで来たからには匍匐前進してでもゴールせねば、と決死の覚悟を決めましたが、以降痛みは出ず、ラッキーでした。
 30.5km で折り返し、ふたたびアップダウン。追い風だいけるぜ、と考えてみますが足はとっくにソールドアウト。いろんな言葉で自分を鼓舞するけど効果なし。 33kmあたりで VESPA Hyper を吸い込んだら気管に入り、しばらく噎せました。苦しくて涙がにじむ。マラソンで泣いたのはこれが初めて。「こんな形でリタイアか」と思いましたよ。 VESPAをのむと力が出ますが、1.5kmくらいしか持続しません。こんどは20包くらい携行するか!?……ガマンガマン。

★〜40km/23:23(3:03:35)/809位(90人抜いた!)
 こんなつらいレース、2010年にかすみがうらでワースト記録を出して以来かも。モチベーションを維持できたのは、自己ベスト3時間13分45秒 (ネット同8秒)という目標があったから。ところが、40km近くで両脚ふくらはぎが攣ってしまいました。無念なり。でも、ゴールすればすべては終わる。 ガマンの出血大サービス。

★〜finish=2.195km/10:16(3:13:51)/781位(疲れた……)
 終盤、国際標準記録を目指すと思われる数人の女性ランナーに、「15分切れるよ。がんばれ!」と声をかけました。スケベ心じゃありませんよ。男は失速してもかまいませんが、女性にとっては特別なタイム、ぜひ踏ん張ってもらいたい。
 そういう私も余裕ぶっこいている場合じゃないのです。痙攣した両脚をごまかしながら、消えゆく自己ベストの夢を追いました。
 競技場に隣接する駐車場のネットが見えるのに全然近づかない。トラックに入る直前、Mさんが声をかけてくださり、少し復活。とはいえ、去年はニコニコ 気分で駆けぬけたトラックが今年は長い。最後の100mだけは日本記録で走るつもりでしたが、自分の足がままならぬ……。
 もがいてもがいて、なんとかフィニッシュ。ガマン終了!
 グロスの自己新に6秒届かなかった……。
 でも、セカンドベストですし、コースレコードを1分半ほど更新できました。故障明けだし、良しとしなきゃいけませんね。去年より順位は下がってましたけど。

 15分を切った女性2人から「背中を追いかけて達成できました。ありがとうございます」と握手を求められました。タハハ。もてる男はつらいの〜。おめでとう!

 レース後は、2時間50分で走られたNさんと防府駅前で打ち上げ。いろんなアドバイスをいただきました。
 それから広島に移動し、高校の同級生ランナー総勢7名で飲み会。学校のマラソン大会では私が一番遅かった。学年350人中320番くらいだったんです。あとの30人は太っちょかズル休み。まあ、才能がないわりには走っているほうだ、と思うことにしよう。
長くてつらくて楽しい1日でした。

 おしまい。