低血糖ラン……バナナ1本食べちゃったけど。

f:id:mugibatake40ro:20140614185647j:plain

 7時半からキロ6分弱で31km走りました。
 田中宏暁先生『スロージョギングで人生が変わる』(廣済堂、健康人新書)より引用。

 私は自分の身体でいろいろ実験をしていますが、朝に全然食事をしないで走っても、問題なくフルマラソンを走れます。
(略)ほとんどの人は、お腹が空けば走れないと思い込んでいますが、それはマインドコントロールのようなものです。人間は、空腹でも走れます。

 朝、低血糖状態で走れば、糖の代わりに脂肪を燃焼するしかありませんから脂肪燃焼システムの能力向上が期待できるらしい。
 田中先生の文章を読んでから、たまに、何も食べずに、朝30km以上走ります。
 本日は、家人が「バナナ1本くらい食べていってくんろ」と追いすがるので、家庭円満のため、1本食べてしまいました。無念。私は甘いものが嫌いなので、そもそもバナナなんて食べたくないんですが、何かの雑誌の記事で、某大学駅伝部は朝、バナナ一本食べてロング走にでかける、と読んだ記憶があったので、つい……。
 10kmくらいまではバナナの後味が残っていて気持ち悪い。
 梅雨の合間の晴天で、家を出たときから暑いんです。真夏の昼間に使う公園に向かいました。園内に最長1,750mのジョギングコースが設けられていますが、私は2.5kmのオリジナルコースを設定しています。ぼんやり10周したようです。何度かペットボトルの水を飲みました。私、スポーツドリンクもふくめ、レース以外で糖分の入ったものは摂りません。
 31kmで3時間走になったので終了。25kmくらいからお腹が空いてきましたが、ハンガーノックまではいたらず。もう少し走れたかな。
 終わったら、糖質はオッケイ。公園の売店でビールを購入しました。たかぎなおこ風に、ごほうビール!……です。

f:id:mugibatake40ro:20140614185650j:plain

スロージョギングで人生が変わる (廣済堂健康人新書)

スロージョギングで人生が変わる (廣済堂健康人新書)