読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まずまず満足。歳の鬼あし50km 2012/05/13

f:id:mugibatake40ro:20140417011328j:plain

 早起きして「第6回歳の鬼あしラン&ウォーク」50キロの部に参加しました。「歳の鬼あし」とは、健脚だった土方歳三のこととか。東京都日野市 のひの新選組まつりに合わせて毎年開催される大会です。私のホームコースとぴったり重なりますが、今回はじめてエントリーしました。
 会場の最寄りは、多摩モノレール「甲州街道」駅です。モノレールから見下ろす浅川はご覧のとおり、空が綺麗で……暑そう。
 20キロの部と合わせてもエントリーは290人くらいだとか。
 開会式の挨拶のなかに「ゴールしたら、新選組まつりの会場でビールを飲んで楽しんでください」という文言がありました。いいぞ! 初の50キロに挑戦するラン仲間・Tさんと祝杯を約し、午前9時にスタート。例年この大会は暑さに悩まされるそうです が、果たして今日もつらいレースになるのでしょうか。

 最初の10キロは、5分半/kmくらいでいいやと思っていたんですが、10キロ過ぎ、福生南公園を折り返して向い風になったところで、なんだか急に「レースモード」に切り替わりました。涼しくて気持ちよくなっちゃったんですね。5分05〜15秒で進み、ぐんぐん順位を上げます。さいわい、今日は足底筋膜炎の痛みはわずかです。
 12キロくらいから、女性ランナーが一人競ってきました。一人でのんびり走りたいのでペースを上げて何度かあきらめてもらおうと思いましたが、そのたびムキになって私の前に出ます。二十数キロ地点のエイドを短時間ですませ、やっと差をつけました。そこからは黙々と一人で走ります。

 ちなみに、エイドですが、噂のカレーライスはなかったようです。刺激物なので、あったとしても摂らないつもりでしたが……。私が口にしたのは、水、スポーツドリンク、柑橘類たくさん、ちいさな塩むすび数個、 あんパン2、3切れ。そのほか、コーラ、ジュース、バナナ、かりんとう、などなど、充実のエイドでした。小規模の手作り大会ですが、文句はほとんどありません。運営スタッフには頭が下がります。

 以降は追い越されることなく、少しずつ順位を上げました。同じところを繰り返す箇所がありましたが、「50キロの部」に加え1時間遅れでスタートした「20キロの部」の参加者も歩いたり走ったりしていてにぎやかで、退屈しません。GPSによれば、フル通過タイムは3時間45分くらいだったようです。
 45キロ地点のエイドで、ホースを持っていた女性スタッフに「足に水をかけて」と頼みました。腿あたりにジャブジャブかけてくれましたが、自分でホースの向きを変え、シューズに向けました。路面の熱で足裏が熱かったんです。熱気がこもったせいで、血豆もできていました。しばらくシューズはジャッポジャッポ鳴りました。

 疲れてきましたが、あと少しだからと前に進みます。48キロのエイドで「50キロの部」のランナーを見つけて抜きました。4時間半を切れそうです。
 ラスト約500メートルで一人にサアーッと抜かれました。片手を挙げ、「引っ張ってくれてありがとう」のサイン。おっとまいった、面食らった。誰かが迫っているなんて知らなんだ。あわててこちらもダッシュ。が、道をちょっと間違え、ぶっちぎられました。ゴール後聞けば、ずっと私をマークしていたとのこと。順位なんてどうでもいいんですが、ちょっと悔しい。

 フィニッシュタイムは4時間28分20秒くらいだったようです。目標が5時間以内だったので、まずまずかな(途中で競り合っていた女性は数分後にゴールしました。ペースをあれだけ小刻みに変えながら、よく走り切ったものです)。

 Tさんのゴールを待って、ラーメン&ビール。
 ほんとは、ひの新選組まつりでビールのはずでしたが、ゴール後、「都合により12時で終了しました」という張り紙がありましたので。帰宅後、妻に「祭りを突然終了させるなんて変だ。爆破予告でもあったのかな」と言うと、「まさか」と妻は一笑にふしましたが……。果たして、翌日「新選組まつり爆破予告 行進コース変更、一部中止」という記事が出ていたのでした。

      ★

《あらためて、2014年4月の感想》
 日焼け止めを塗り忘れた手首やふくらはぎが数日間ヒリヒリしました。ほんと、このころから少なくともフルを走るスタミナは充分のようです。問題はスピード。スピードなんだよ、聞いているのか、俺!