読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

府中多摩川マラソン大会 2011/11/23

ハーフマラソン レース&イベント アーカイブ

 府中多摩川ハーフマラソンに参加しました。
 今回はまるで緊張感がない。朝起きて食事して、ぼーっとテレビを見ていて、「あ、準備しなきゃ」と思い出した感じ。
 家を出て駅近くのコンビニに寄っていると、妻から電話がありました。
「シューズ忘れてない?」
 しまった。レース用のシューズを玄関に置いたままなのでした。ユルユル過ぎ。あわてて家に帰り、約15分のロス。

 最近は内転筋が故障一歩手前という感じで、ハムなども痛んでいたため、ターサーゲイルはやめて、クッション性のあるアディゼロJAPANを履きました。

 11時に到着。会場はうちから直線距離にして3キロくらいでしょうか。チョー近いのに初参加なのは、例年つくばマラソンを優先していたためです。
 去年参加の女性Uさんにいろいろ案内してもらい、非常に助かりました。
 スタート前に、ひとりずつゼッケンと氏名を再確認するのにビックリ。さすが伝統のある府中多摩川ハーフ。府中市陸上競技協会はしっかりしているぞ。
 年代別のウェーブスタートでした。40代男子は12時20分に号砲。スタートロスは2秒くらい。渋滞もありません。

  〜05km 20:54(4:10/km)
  〜10km 21:16(4:15/km)

 このあたりから一歩一歩内転筋が痛みます。
 ずっと感じていた不調が、スピードを上げればウソみたいに消えるのを期待したんです(ロキソニンものみました)が、残念ながらそんな都合良くはいかず……。オーバーペースもたたったんでしょう。完全に失速。

  〜15km 22:01(4:24/km)
  〜20km 22:32(4:30/km)
  フィニッシュは、1時間32分50秒。
  40代男子 36位/たぶん301人。

 今日はフラットコースで気温もさほど高くないのにダメでした。15キロ以降はどんなに自分を鼓舞しても足が動かず……。本大会は私のホームコースですが、少なくとも走っているあいだは損得を感じませんでした。
 自己ベストだけは更新したものの、前回PBは激坂&気温高めの越後湯沢でのもの。今回のコンディションでこのタイムは、いろいろと納得がいきません。反省しきりです。フルのタイムに対して短い距離の持ちタイムが遅すぎる気がします。スピード練習が足りないんでしょうけど。

 レース後は、Uさんを強引に拉致して、府中でビール。
 私は楽しかったけど、人質にとられたUさんは平気だったでしょうか?

 このあとの練習ですが、内転筋およびハム、股関節などがしみじみと悲鳴をあげているので、ジョグしながら徐々に痛みをとり、次のフルに臨みます。
 明日から出直しじゃ〜。
 わ〜っ!

      ★

《あらためて、2014年4月の感想》
 しまだ大井川のときも書きましたが、この年は月間400〜500km走り込んでスタミナがついていますが、やはりスピード養成が足りなかったとみえ、ハーフでは撃沈が続きました。
 フルで成功してもハーフで沈没するパターンはいまだに続いていて、フルの自己ベストが3時間9分なのに、ハーフは1時間32分台……で、つまり2年半経つのにハーフは足踏み状態なのです。