初フルつくばマラソン、惨敗。 2008/11/30

 私は持久走が苦手だったんです。高校時代、ひたすら走らされる三学期はいつもビリを争う始末。一所懸命走っていたんですけどね。
 高校二年の三学期。最後の校内宮島マラソン大会(12km強)にゴールした私はニヤニヤ笑わずにはいられませんでした。「この先、もう二度と長距離を走らんでええんじゃ」と思うと、なんだか世界が明るくなったような気がしたんです。
        ◎
 そんな私がフルマラソンにエントリーするんだから人生わかりません。
 本日、つくばマラソンが初のフルになりました。股関節回りなどの故障を抱えているので、参加するべきかどうか随分悩んだんです。私には、今年3月、仕事と確定申告のバタバタで荒川市民マラソンをとりやめた《前科》があります。キャンセル癖がつくのはイヤだし、走ってみると意外に痛みが気にならない、なんてこともあるかもしれない。だいいち「つくばを走る」と何人かに宣言しちゃったからなあ……。中途半端な気持ちでとにかく現地に向かうことに。
 4時半起床。睡眠時間は4時間弱。5時半出発で、会場に着いたのが8時半くらいでした。つくばエクスプレスは、超満員で、気分が悪くなった人が出たといって電車がしばらく止まりました。
 さすがマンモス大会、受付会場や手荷物預かり所などを探すのにいちいち苦労します。仮設トイレには長蛇の列。30分以上並んでましたが、もう時間がない、何人かがあきらめ、列を離れてスタート地点に向かいます。私も「コース途中のトイレに入ろう」と決心してダッシュしました。ほんの数十メートル。校舎のかどを曲がると……なんと、そこには何十基もの、誰も並んでない仮設トイレが!? 同じようにトイレを見つけた男性が「こ、これ、入ってもいいんだよね」と独り言を言いました。私も狐につままれた気分でトイレに飛び込み用を足すと、後ろに向かって「こっちにもトイレあるぞ〜」と叫びましたが、聞こえたかな。
 右顧左眄、右往左往、紆余曲折の末、スタート場所に着いたのが9時29分、つまり号砲1分前。ずいぶん後ろに並んでしまい、スタートのロスが7分近くもありました。わけもわからず流れに巻き込まれた気分。半分眠っているようで、まるで気合いが入りません。
 天気はよく、あたたかい。風はぼちぼち。行けるところまでキロ5分半ペースでいき、疲れても6分以内で走るつもり。ところがジョグペースのはずの5分半がすでにしてあやしい。一歩一歩故障箇所が痛みます。ついに、28キロ地点ではふくらはぎにピリッと電流が走りました。攣りそうだ。ううっ。スピードを殺し、ときどき止まってストレッチをしながらの、情けないヨチヨチ走り。30kmを過ぎると歩く人がだんだん増えます。しかし私は、歩くくらいならリタイアしたい。リタイアするくらいなら走る真似をしつづけたい。ぽっちゃりした女の子やおじいさん追い抜かれますが、悔しくはありません。ただただみんなを尊敬しました。
 ピクピク波打つふくらはぎをごまかしつつフィニッシュ。 なんの感慨もわきません。タイムはネット4:16:44(グロス4:23:27、5079位)でした。キロ平均6分以上の惨敗です。痛さと疲れにうちひしがれました。42kmを経験したこと、歩かなかったことをせめてもの収穫と考えます。順位は真ん中よりやや上くらいかな。ほとんどビリを走っていた高校のときよりはマシか。
 眠さや痛みや疲れで、テンションが下がりっぱなしの一日でした。血豆がつぶれた両足をひきずりながら帰宅して、酒を飲んでの反省会。大会運営のみなさん、沿道で応援してくださったみなさん、早起きして食事の用意をしてくれた細君に感謝。今年のレースは終了です。来月から練習方法を見直そう。
 ちなみに、今月走った距離は259km余りでした。

 6:03/5:30/5:41/5:30/5:24(〜05km 28:10)
 5:27/5:31/5:35/5:29/5:48(〜10km 27:52 計0:56:02)
 5:32/5:30/5:29/5:34/5:35(〜15km 27:33 計1:23:45)
 5:40/5:39/5:35/5:31/5:32(〜20km 27:59 計1:51:44)
 5:30/5:43/5:35/5:42/5:41(〜25km 28:13 計2:19:57)
 5:44/6:13/5:58/6:22/5:52(〜30km 30:12 計2:50:09)
 5:59/6:37/6:40/6:42/7:34(〜35km 33:34 計3:23:43)
 7:17/7:38/7:12/6:38/6:51(〜40km 35:36 計3:59:21)
 7:21/7:06/2:53(〜42.434km 計4:16:44)
 ……………………………………………………
 トータル42.43km/タイム計4:16:44/平均6:03分/km


        
 ★

《あらためて、2014年3月の感想》
 妻は、フルマラソンに対して反対していました。行き倒れになったランナーがバタバタとたくさんころがっているようなイメージがあったらしいのです。当選していた東京マラソンもやめろと言ってました。
 この日は「ハーフだ」とウソをついて参加。朝早く出かけようとすると、おにぎりが用意してありました。黙っているのも悪いので、帰ってから「じつはフルだった」と言うと怒りましたな。