読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホグレルでほぐれるのか!?……経過報告その1

動的ストレッチ・マシン「hogrel」を知ったのは11月のこと。近所のジムに置いてあるのを知り、今月から通い始めています。週に3〜4回通うつもりです。ほんとにこれで私の身体がほぐれるのか、ときどき書くことにします。 ホグレルは軽い負荷で、肩胛骨や骨…

久しぶりのランニングダイナミクス計測。

1月は1kmのなんちゃってインターバル3本を週に2回程度やっています。このくらいの強度なら1日置きにできそうです。強度が低すぎると笑われるでしょうが、いまは2本走ると気持ち悪くなるほどキツイ。徐々に本数は増やすつもり……いや、増やしたい。 昨晩…

足首の底屈・背屈と離地のタイミング

キロ5分はめいっぱいのペースではないつもりですが、1月3日のフルマラソンで疲れたのでしょうか。9日に、30kmジョグのグループ走をやっていたところ、ハムストリングスやお尻が悲鳴をあげてしまい、19kmでリタイアしました。先輩ランナーから「お尻やハ…

『ゼロベースランニング』と、台形&大転子

ゼロベースランニング 走りの常識を変える! フォームをリセットする! 作者: 高岡尚司 出版社/メーカー: 実業之日本社 発売日: 2016/12/02 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 先日来、何度も読み返しているランニングフォームに関…

最近の裸足系ランニングの悩み。

私、ときどきビブラム・ファイブフィンガーズ(VFF)やルナサンダルなどの裸足系ランニングをします。普段のランニングシューズも格別ソールが分厚いわけではないんですが、裸足系のシューズだと、自分の身体のどこが痛いか、どんなフォームになっているか、…

胸部の動きで大腰筋を伸ばす?

わたくし、いま骨盤の回旋の動きは獲得できたことにして、胸部の動きを模索しているところです。 ベケレもファラーも、肩のラインが傾いていますね。この動き、むかしはバランスをとるためだけだと思っていましたが、今はもっと深い意味があるように感じてい…

8ヶ月かかって思うこと。やはり基本は赤ちゃん?

フォーム改造について初めて書いたのが、今年の3月23日。 ちょうど8ヶ月前です。「腕振りや着地はひとまず二の次。要は身体の中心、まずは骨盤主導で走ること」に始まり、「足の掻き回し」「肩胛骨との連動」あたりに行き着きました。 骨盤の動きを、赤ちゃ…

朝いちばんのランブルローラー

相変わらず、床にヨガマット敷いて寝ています。掛け布団はかけていますが、フローリングが冷たい時期になりまして、背中が寒い。そろそろ寝袋にするかどうか思案しているところです。 寒いからでしょうか、目覚めて身体が固まっている感じがするため、ランブ…

山縣亮太選手のトレーニング

「月刊陸上競技」2016年12月号(講談社)には、日本短距離界のエース・山縣選手のインタビューが掲載されています。(何度か書きましたが)面識はないけど中学高校の後輩というだけで、わたくし、山縣亮太選手のファンなんです。高校生のときから応援してい…

小さな動きが大きな動きを作る……なんちゃって。

またまた素人が勝手なことを書きます。 骨盤の回旋(水平方向の動き)に縦の動きを加える、というところまできました。しかし練習不足でもあり、なかなかスピードが上がりません。 心肺機能の恢復は課題でありますが、それより先に動きのコツをつかんでおき…

掻き回しへのヒント?

3月17日以来、骨盤主導の意識に目覚めた私。 よく、腰を使った全身の連動を使わず腕だけでボールを投げることを「手投げ」と言いますが、ランニングにも「足走り」というのがあるに違いない。注目すべきは、身体の中心なのだと気づきました。だから今はスポ…

腰クイッのドリル

現在、目指している腰クイッの動き。 なるほど、こんなドリルがあるんですね。 冒頭の「骨盤振り」は、3ヶ月ほど前から取り入れています。

腰クイッの動き

この動画、どの選手も、片足が地面を離れたと同時に、同じ側の腰(くびれの部分)が前方に押し戻される様子が確認できます。ランニングパンツで見えにくいのですが、骨盤も着地した瞬間、クイッと逆回転しているはずです。私はこの動きを「腰クイッ」と称ん…

ミズノでフォームをチェックしてもらいました。

Facebookで、高校の同級生ランナー数名がミズノの「F.O.A.M.」でフォームチェックしていたのに刺激され、私も神田神保町で測定してもらいました。トレッドミルで走った動画を解析して点数をつけてくれ、アドバイスを受けられるサービスです。北海道、東京、…

武智鉄二『伝統と断絶』にはナンバが非効率的と書いてある

先日、ナンバ歩き(走り)に対する疑問をいろいろ書いたのです。(→ナンバ歩きだのナンバ走りだの……なんば言うとっと?) 私が解決できないナンバに対する疑問は「史料がないこと」「着物が着崩れないなどの目的で仕方なくナンバ歩きをしていたとしても、歩…

腰のキレ。

*注意/骨盤の回旋なんて言っている人はあまりいません。ラン仲間10人くらいに話してみましたが、みなさんピンときてないようでしたし……。ご利用は計画的に。^^ 骨盤の動きの参考になる動画を探していたら、短距離のアサファ・パウエル選手のフォームが出て…

『脱・筋力主義 スポーツ上達のコツ』

5月2日朝から、右肩の付け根あたりに痛みを感じるんです。朝がもっとも痛く、徐々に薄れますが、1日じゅう痛いことは痛い。前後や身体から放す方向に、肘を30度くらい上げたらズキッとします。外旋、内旋もつらい。上腕二頭筋の腱あたりの炎症のように思…

骨盤の回旋と内転筋。

あらためて、「骨盤の回旋」を意識して、いろんな本にあたっています。何度か書いた手塚一志『骨盤力』以外にヒントがないものか……。 ☆ 深代千之『日本人は100メートル9秒台で走れるか』をよくよく読み直すと、骨盤の回旋について書かれているのでした。何度…

「人体を理解する」のが大切、ふむふむ。

「人体の動きを理解してプレーする」「腰が回転するから手が勝手についてくる」 ふむ。イチローくんも、私が同じようなことを考えているんだ。腕を上げたな。ほっほっほ。 ……うそうそ。ごめんなさい! 私が「人体の動きを理解してプレーする」ことの重要性に…

急がば回せ。跳ね上がった足は一瞬、内にひねられる。

→骨盤を素早くねじる意識で走ってます。【その1】→骨盤を素早くねじる意識で走ってます。【その2】→『骨盤力』〜骨盤を素早くねじる意識で走ってます。【その3】 《前回までのあらすじ》私は骨盤をねじったら、腸腰筋の伸張短縮サイクル(SSC、ストレッチ…

腕振りに関するメモ

イングランドのハーフマラソン、グレート・ノース・ラン。 この動画、豪華です。男性は、ケネニサ・ベケレ、モハメド・ファラー、ハイレ・ゲブレシラシエ、女性はプリスカ・ジュプトー、メセレト・デファー、ティルネッシュ・ディババのフォームを観察できま…

『骨盤力』〜骨盤を素早くねじる意識で走ってます。【その3】

→骨盤を素早くねじる意識で走ってます。【その1】→骨盤を素早くねじる意識で走ってます。【その2】 骨盤力 アスリートボディの取扱い説明書 作者: 手塚一志 出版社/メーカー: ベースボール・マガジン社 発売日: 2008/12/19 メディア: 単行本(ソフトカバー…

骨盤を素早くねじる意識で走ってます。【その2】

→骨盤を素早くねじる意識で走ってます。【その1】 のつづき。 いまは、骨盤の動きだけを気にして走っています。私は今まで、両足をクルマのタイヤみたいに使い、まっすぐ回転する意識だけで走っていたのかもしれません。だから上下動が激しかったのかな。そ…

骨盤を素早くねじる意識で走ってます。【その1】

先日出た大会がローカルテレビで放映され、私もバッチリ映っていました。速い人と自分のフォームを比較できる、いいチャンスです。 私のフォームは、力感はあるのにポンポン弾み、推進力に結びついていない感じ。支持脚に体重を乗せたあと、片方の足で重心を…

筋トレやってます〈2〉- 上下動を減らすには筋トレ?

前回に引き続き、まずは「ランニングマガジン・クリール」昨年3月号からの話。 雑誌をパラパラ読み返していると、以前からの課題「上下動を減らすにはどうすればいいか」の解決策になるかもしれないことが書いてあるのをみつけたんです。 巻頭の「ビルドアッ…

筋トレやってます〈1〉- 雑巾がけと筋トレと。

去年暮れ、長らく行方不明だった「ランニングマガジン・クリール」2015年3月号を部屋の片隅から探し出しました。私の部屋、本だらけなんです。壁という壁は、天井まで書棚がそびえています。なんとかしなきゃ。さて、「クリール」のバックナンバーです。小林…

松田千枝『「姿勢の体操」で80歳まで走れる体になる』は基礎の中の基礎

買ったまま、ツンドク状態だった『「姿勢の体操」で80歳まで走れる体になる』(講談社+α新書)を読みました。2ヶ月くらい前、新宿・紀伊國屋書店のランニングコーナーで立ち読みし、これこそが基礎の中の基礎だと直観して購入したのにまだ読んでなかったと…

『「3時間切り請負人」が教える!……』に既視感!?

「3時間切り請負人」が教える! マラソン<目標タイム必達>の極意 (SB新書) 作者: 福澤潔(ミズノランニングクラブ監督) 出版社/メーカー: SBクリエイティブ 発売日: 2015/11/17 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 東京マラソンの当選発表前後にマラソ…

ひとまず暫定的に考えた、フォーム改善策。

写真はNHKの番組で解析していたパトリック・マカウ選手のフォームです。番組は、着地に焦点を当てていましたが、先日、ジムでコーチ(現役ランナー)に教わったことをもとに、蹴り出しを見てみました。ブルーのマークは、これから話題にする部分です。すなわ…

フォーム改善??

おそらく1,200kmくらい履きつぶしたシューズを2足処分し、ミズノ・ウエーブスペーサーGL-J4を購入しました。たいていスリムモデルしか履けない私にぴったりだから、少々タイトだと思われます。 これを先日初めて履いて、8キロだけペース走すると、足裏がヒ…

上下動を減らす方法をどなたか教えてください(2)

本日、10kmのペース走をしました。涼しかったけど蒸し暑かった。ガーミン計測によるランニングダイナミクスは下記のとおりです。 4:23/平均140bpm/ピッチ179spm/ストライド1.28m/上下9.9cm/接地215ms 4:20/158bpm/181spm/1.28m/09.9cm/208ms 4:20…

上下動を減らす方法をどなたか教えてください(1)

きのうの夕方、おおむねダラダラ走ったンですが、ガーミン620Jを使ってランニングダイナミクスを計測しようと思い、最初の2キロを4分20秒/kmで、さらに途中、1キロを3分32秒/kmで走ってみました。前者の2番目のラップと、後者の結果を並べてみます。数字…

二軸走法……『トップアスリートの動きは何が違うのか』

以前、1本の線の上を走るか、2本のレールの上を走るか?というエントリーに書きましたが、私はいま《2本のレールの上》を走るようにフォーム改造中です。競技選手の動きを科学的に研究するスポーツ・バイオメカニクスでは、脚の運びについてどういうふう…

ボディ・マッピング

DVDブック『ボディ・マッピング だれでも知っておきたい「からだ」のこと』(バーバラ・コナブル、 エイミー・ライカ)のDVDを見ました。ほぼ2時間あります。 ボディ・マッピングとは、骨・筋肉・内臓などの正確な位置や構造を頭に認識させる(マッピングす…

野口みずき選手のフォーム

吉岡利貢『毎日長い距離を走らなくてもマラソンは速くなる』に、こんなことが書いてあります。(引用内の太字は原文ママ) 筋肉の収縮力のみで加速するのは、スタートして最初の10歩ほど。あとは地面を力強く踏み込んだときの反発力が推進力になります。強く…

1本の線の上を走るか、2本のレールの上を走るか?

走るさい、1本の線の上を走るか、2本のレールの上を走るか……。 これまた問題です。最初のころは気にしていましたが、そのうち意識しなくなりました。漠然と自分は「2本のレール」派だろうと思っていたのです。ところが最近、自分の足許を動画でチェックす…

60歳世界記録保持者の練習

バックナンバーで恐縮ですが、「ランナーズ」2009年7月号に、当時60歳の世界記録(2時間36分30秒)を樹立したばかりの保坂好久さんの取材記事が載っています。 42歳で初マラソンを2時間31分で走り、サブ2.5を何度も記録した実力者ですが、60歳の世界記録を更…

萩往還ウルトラマラニック140kmの部、装備等の覚え書き

先日、夜中に多摩丘陵のアップダウンを走りました。ハンドライトを持って暗い道を照らしながら走っていると、昨年の萩往還マラニック140kmの部を思い出しま。真っ暗な往還道の山道、その場に横になって見上げたいと思った満点の星、明け方の日本海……ほんとう…

カンドくんを試してみた

小林寛道『運動神経の科学』(講談社新書)を読み直しています。叱られるくらい短く要約すれば、動き作りを身体にしみこませることで、脳はじめ運動神経回路を再構築し、パフォーマンスの向上をはかる、という内容の本です。著者は東京大学名誉教授でスポー…

今井選手はレース中、スポーツドリンクを飲まない。

今井選手がレース中にスポーツドリンクを飲まなくなった、というインタビュー《世陸マラソン代表今井正人が語る「箱根駅伝」と「長期低迷」》(日刊ゲンダイ)より。 「(前略)あとは、レースでの給水の内容物を変えたのも大きかったかもしれません」――レー…

ひさびさにビブラム・ファイブフィンガーズで。

2011年4月11日の写真です。震災から2ヶ月。もやもやしながらも、やっと定期的なランを再開したころです。履いているのはビブラム・ファイブフィンガーズのビキラ。この色好きだったなあ。 本日、ひさびさにファイブフィンガーズで走りました。やっとあった…

adizero JAPAN boost2 の感触

1ヶ月ほど前に、「「まあ、そう言わず、あと1足だけ試してってよ」? adizero takumi sen boost」というエントリーを書きました。続きといえば、続きの話。私、上り坂でだけ、boost 素材の効果(boost=後押し)を感じていたのですが、本日、ラスト 200m …

冷え性対策

立川シティハーフマラソンの惨敗を受けて、冷え性対策に本気で取り組むことにしました。いや、今までもやってなかったわけじゃないんですが。いろんなサイトから、冷え性にいい食べ物とそうでないものを拾ってきました。書き直すことがあるかもしれません。 …

股関節……今井正人選手の好走

東京マラソン、2時間7分39秒の好タイムで7位となった今井正人選手。自己ベストを2分近く短縮しました。じつは私は箱根駅伝にさほど興味がなく(というか見る習慣がなく)、今井選手が「山の神」と呼ばれたことは知っていても山登りを見た記憶はありません…

ランブルローラー。いたきもちいい。

「ランブルローラー」が届きました。筋筋膜リリース用のグッズを出しているセルフボディケア・ジャパンの商品です。ストレッチポールにゴツゴツした突起が生えた形状と言ったらいいのでしょうか。これをヨガマットのうえに転がして、背中はじめいろんなとこ…

VO2max向上とBMI減少の常識に対するコペルニクス的転回

最大酸素摂取量(VO2max)とは、運動しているときにミトコンドリアに取りこまれる酸素の最大量です。「1分間に、体重1kg当たり、どれだけ酸素を摂取できるか」が問題とされるため、単位は「ml/kg/min」なんです。測定するには、トレッドミルを走って呼気を…

大きな走り(その2)

またまたどこぞで拾ってきた画像で恐縮です。 わたし、高岡英夫さんの本をたくさん持ってます。ゆる体操は続かなかったので効果のほどはわかりませんが、言わんとすることは頭では理解しているつもりです。スポーツ愛好家であれば、あるいはスポーツをしてい…

足はピンと伸ばすのか?……大きなフォームづくり(1)

自分もフォアフット着地だから……という単にそれだけの理由で、アフリカランナーに親近感を抱く私。彼らのランニングフォームを見惚れつつヒントを探っているのです。着地は同じでも、フォームは全然違いますけど。 上の写真は東京マラソンを見に行った甥がた…

技術の向上

走り方の「正解」はひとつなのかもしれませんが、上級ランナーにもクセがあります。まして市民ランナーともなると千差万別。身体が傾いている人もあるし、腕振りが特徴的な人もいる。少々癖があったとしても、全身の関節に油をさしたようにスルスル動けばい…

ネガティブスプリット……NYCマラソンを見て。

深夜、ニューヨークシティマラソンのライブ中継をネットで見ていたんです。先頭集団は十数人。ケニアやエチオピアの選手のなかには今井正人選手と川内優輝選手も混じっていました。暑さのせいかラビットがいなかったせいか前半はやや遅め。ハーフ通過は1時間…