狩猟採集民

バルガス=リュサ『密林の語り部』で魂ブルブル。

密林の語り部 (岩波文庫) 作者: バルガス=リョサ,西村英一郎 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2011/10/15 メディア: 文庫 購入: 3人 クリック: 10回 この商品を含むブログ (24件) を見る 『密林の語り部』──すばらしい長編小説でした。魂がブルブル震え…

『肌断食』『化粧品に頼らない素肌美人のつくりかた』

化粧品に頼らない素肌美人のつくりかた 作者: 山口麻子 出版社/メーカー: 主婦と生活社 発売日: 2015/06/19 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 最新版 肌断食: スキンケア、やめました 作者: 平野卿子 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 201…

自然に帰れ! 『人間不平等起源論』

人間不平等起源論 (光文社古典新訳文庫) 作者: ジャン=ジャックルソー,Jean‐Jacques Rousseau,中山元 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2008/08/07 メディア: 文庫 購入: 4人 クリック: 18回 この商品を含むブログ (29件) を見る 岩波文庫で読み始めたんです…

悲しき熱帯

悲しき熱帯〈1〉 (中公クラシックス) 作者: レヴィ=ストロース,Claude L´evi‐Strauss,川田順造 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2001/04/01 メディア: 単行本 購入: 13人 クリック: 89回 この商品を含むブログ (126件) を見る 悲しき熱帯〈2〉 (中公…

シャンプー剤やめてちょうど半年。

【第一弾】2018/11/28 シャンプー、やめてみます。【第二弾】2019/03/07 シャンプーやめて3ヶ月 シャンプー・リンスのたぐいを使わなくなってちょうど半年経ちました。 狩猟採集民はシャンプーしないよな、とある日思い至った私。渡辺新『塩シャンプーで髪…

『東南アジア狩猟採集民の生活と……』展

東南アジア狩猟採集民の生活と子どもの発育発達東南アジア狩猟採集民の生活と子どもの発育発達https://twitter.com/otsuma_museum/status/1130301076874207238 5月18日(土)に、『東南アジア狩猟採集民の生活と子どもの発育発達 ~文明は人の身体から何をう…

『ヒトと文明』……ランニングから遠く(?)離れて

ヒトと文明: 狩猟採集民から現代を見る (ちくま新書1227) 作者: 尾本恵市 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2016/12/06 メディア: 新書 この商品を含むブログ (5件) を見る 尾本恵市『ヒトと文明』という本を読みました。サブタイトルは「狩猟採集民から現…

『エデンの彼方』の感想(2/2) 二項対立と狩猟採集民

エデンの彼方 作者: ヒューブロディ,池央耿 出版社/メーカー: 草思社 発売日: 2003/12/10 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る われわれは二項対立でものごとを考えます。 〈神/人〉〈善/悪〉〈男/女〉〈大人/子供〉〈西洋/東洋〉〈白人/黒人…

『エデンの彼方』の感想(1/2)

【前回までのあらすじ】私は低炭水化物高タンパク食への切り替えや裸足ランへの共感により、人間本来の食性や生活に興味を持ちました。そこでいまなお古来の生活を続ける狩猟採集民が気になり、関連本をボチボチ読んでます。 エデンの彼方 作者: ヒューブロ…

トロント最高の医師が教える世界最新の……(長い)

トロント最高の医師が教える 世界最新の太らないカラダ 作者: ジェイソン・ファン,多賀谷正子 出版社/メーカー: サンマーク出版 発売日: 2019/01/08 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 最近、やたらと「〜が教える(がやっている…

シャンプーやめて3ヶ月

何度も書いていますが、私は可能な限り狩猟採集生活のように生きたいと願っているのです。 私が実践している「エセ狩猟採集生活」は、「なるべく走ること」「なるべく薄いシューズ(夏場は、ときに素足)で走ること」「高タンパク低炭水化物食にする。砂糖NG…

冷え性が治った原因は、おそらく……

急に寒くなりましたね。 以前、真冬に走るさい、しばらく手足の末端の感覚がなかったんです。2キロくらい走ってやっと足先に血が通ってきました。それが年々ひどくなり、3年前はずっと感覚が戻らなくなり……レースでも凍えてしまい、失速したことがあります…

シャンプー、やめてみます。

この半年で薄毛が目立ってきました。 妻は界面活性剤不使用のシャンプーを買ったりしているんですけど、私はもういい年だし、むかしからふさふさではなかったし、自意識なんて磨り減ったし、親父だって薄毛だったし、それでも30歳過ぎてタバコやめたぶん粘っ…

『GO WILD』で狩猟民族民の生活を手に入れろ!

GO WILD 野生の体を取り戻せ! 科学が教えるトレイルラン、低炭水化物食、マインドフルネス 作者: ジョンJ.レイティ,リチャード・マニング,野中香方子 出版社/メーカー: NHK出版 発売日: 2014/12/19 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (…

親知らず抜いたの。

今日もよく働いた〜。 夕方、歯科医に往復して親知らずを一本抜きました。以下、今日のウンチク。出土した顎の骨を観察すると、農耕を始める前の人間は歯が均等に磨り減っているそうです。狩猟採集時代の人間は赤身肉など硬いものを時間をかけて咀嚼していま…

骨格筋から分泌されるホルモン

走り始めてから「人間の身体ってうまくできているなあ」とよく思います。 タモリと山中伸弥教授がやっていたNHKの番組では、臓器同士が連絡をとりあって身体の機能を保っていると言っていました。皮膚や脂肪も実は臓器で、ほかの臓器と信号を送り合っている…

裸足ランについて、昨日の続き。

【前回までのあらすじ】 もともとフォアフット着地しかできなかった麦畑四十郎(仮名・本当は五十郎)は、ひごろ裸足系のシューズ(ビブラム・ファイブフィンガーズ、ルナサンダル、無敵やToe-biなどのランニング用足袋など)を楽しんでいた。公園などでは素…

裸足でロードを走ってみました。ちょっとだけね。

♩あ〜なたに、お〜んなの子のいちばん〜大切な〜ものをあげるわ〜 そんなハレンチな曲、聴いちゃいけません。 百恵ちゃんのコンサートに行くのは禁止です! ええっと、何書きたかったんだっけ。 夕方、田中宏暁先生流30秒ダッシュ4本でした。強い向い風でし…

炭水化物減らすダイエット 60代後半で老化顕著に……? オイオイ

人類の進化や人体のシステムから考えても、炭水化物は人間にとって必要不可欠な栄養素とは思えません。血糖値とかなんとか難しいことは不要。いちばんわかりやすいのは虫歯です。加熱したデンプンや砂糖が、霊長類のなかでも硬いといわれる人間の歯を齲蝕さ…

『ガイアの夜明け』きねや足袋MUTEKI

今月は、ランニング足袋「MUTEKI」と「Toe-Bi」で200km走っています。 本日、久々に、ミズノ・ウエーブエンペラーで走りましたが、足がジーンと痺れる感じがしました。この痺れは、ドロップ(爪先と踵の高低差)が大きいモデルを履いたときに顕れる症状です…

完全糖質オフ生活……短期ですけど(下)

糖質完全オフ生活。丸4日で終了とします。「1日1食程度は炭水化物を食べろ」という妻が戻ってくるため徐々に元へ戻します。 4日目の食事は、下記の通りです。「不在の間食べるべし」と妻が厳命したブルーベリーと根菜の常備菜(切り干し大根や、人参が少…

完全糖質オフ生活……短期ですけど(中)

スーパー糖質制限3日目を終えて、4日目に入りました。 4日目朝の体重は、59.25kg(前日比-0.5kg)体脂肪7.0%(±0)でした。 3日目の食事は、レタスとツナのサラダ(塩胡椒、白ワインビネガー、亜麻仁油)とハムエッグ。加工肉は糖質を注意しなきゃいけな…

完全糖質オフ生活……短期ですけど(上)

お盆休みですが、仕事につき暦通りです。 妻が法事で遠出したので、4、5日間、完全糖質オフとします。先日読んだ『運動するときスポーツドリンクを飲んではいけない』(廣済堂出版)では、ケトン体質になるまで3〜4週間かかるとありますが、しかたない。…

『運動するときスポーツドリンクを飲んではいけない』

清水泰行『運動するときスポーツドリンクを飲んではいけない』(廣済堂出版)を読了しました。 スポーツドリンクは砂糖のかたまり。甘いのが苦手な私も滅多に飲み(め)ません。 著者は、サブ3.5間近の市民ランナーのようです。糖質制限本のひとつであり、糖…

『白米が健康寿命を縮める』……チョーこええ。

※説明するのが面倒くさいので、今回は炭水化物と糖質をごちゃまぜに使います。 数年前、テレビで見た村田諒太選手と女性タレントの会話。 女性「どんな料理が好きですか」 村田「ん〜、和食は苦手です」 女性「ええッ! 和食はヘルシーなのに」 村田「食べた…

糖質制限について

最初に書いておきますが、私はプチ糖質制限程度です。ごはんにして1日1〜1.5杯くらいは食べています。糖質制限が話題になるまえから甘いものは苦手で、うちに砂糖はありません。たまに外食するとビールや日本酒も飲みますが、家では焼酎かウイスキーです。…

初期ヒトはなにを食べていたか?

しばらく前に読んだ、島泰三『親指はなぜ太いのか』(中公新書)は面白かった。 人間はもともと何を食べていたのか、どうして二足歩行を始めたかを考察した本です。糖質制限の本に引用されていて知ったのでした。 著者は、アイアイが堅い実を鋭い歯でむき、…

ひさびさにビブラム・ファイブフィンガーズで。

2011年4月11日の写真です。震災から2ヶ月。もやもやしながらも、やっと定期的なランを再開したころです。履いているのはビブラム・ファイブフィンガーズのビキラ。この色好きだったなあ。 本日、ひさびさにファイブフィンガーズで走りました。やっとあった…

カロリーの話

まえにも書きましたが、糖質制限に興味があるんです。夏井睦『炭水化物が人類を滅ぼす』(光文社新書)は穀物と人類との歴史を、大胆な仮説や空想をまじえて書いた壮大かつファンタジックな物語として楽しみました。単なるダイエット本として売られるように…

糖質完全(?)制限3日半&ロング走をやってみた。

8月16日に書いた「短期間だけど糖質制限生活(前口上)」の続きです。 妻がお盆に3泊4日で親戚の家に行ったのです。私は仕事があり、留守番でした。 つまり自由になるのです。パーッと銭使っておねえちゃんのいる店に行くか!……ノンノン。私は、「人は糖質…